一発屋でも構わない!一度有名人になると食べていける理由

一発屋と呼ばれる有名人とは?

有名人といってもいろいろな種類があるでしょう。アスリートも歌手も俳優も政治家も世間に名前が知られれば有名人です。中には不名誉な理由で有名人になってしまう人もいるでしょう。そして、有名人の中には一発屋と呼ばれる人も含まれるはずです。一発屋と俗に言われている人は、一度のヒット曲や、一時期爆発的に売れた芸人を指すのが一般的ですが、一度でも有名人なると、仮にその後テレビで見なくなっても、多くの人の記憶に刻み込まれているものでしょう。

できれば一発で終わらない方がいい

一度有名になったあと、その後長きに渡って人気者であり続け、テレビ等に出演し続ける人もいます。しかし、継続的に人気を維持することは大変で、多くの人が消えてしまうのが通常でしょう。もちろん、一握りの人気を維持する有名人になるのが理想であることは言うまでもないかもしれません。その職業で有名人になった人は、人気の維持のために努力を重ねるのが当然と言えるでしょう。有名人で居続けるということは、自分が継続的に評価されているという目安かもしれません。

一発屋の有名人でも食べていける

人気を維持し続ける有名人になるのは大変ですが、一発屋のように消えて行ってしまう人がすべて食べられなくなるかというとそうでもありません。一発当てた芸やヒット曲があると、テレビの出演はなくても、地方の興行に呼ばれることは多いのです。一度でも有名人になるメリットはここにあるかもしれません。地方のイベントに参加することで継続的に収入を得ることができ、食べていくことができるでしょう。ですから、一度でも有名人になることは、生きていく上では有利に働くといえるはずです。

山本英俊はパチンコ機器卸を行っている、フィールズ株式会社という会社を大きくし、社会貢献などにも力を入れています。